気ままな生活inモスクワ

出会いのきっかけは数学。年下ロシア人夫とのモスクワ生活など日々の記録のブログ

プルシェンコのアイススケートショー

  

こんばんは。

 

アンタルヤ編のことでちょっと追加

mathmos.hatenablog.com

 残念なことの3つ目にあった、飛行機のオンラインチェックインができない問題についてほんの少し進展がありました。

教えられたメールアドレスに連絡をして、返信が4日近くなかったんですが、やっと来ました!

『メールを受けとって、それについて調査する』

という内容でした…。4日経って返事それか…と夫と2人でつっこみました笑

 

 

さて本題

日本でも有名なあのフィギュアスケートのプルシェンコ氏

モスクワでも息子も出演するアイススケートショーを年末から新年にかけてします。

 

移住してからはロシア語の学校に通うのでいっぱいいっぱいだったり、働いていないのに色々行くのにも抵抗があったり、仕事を始めてからは夜の時間の勤務だったので、ちょうど予定が合わずなどで、コンサートとかショーになかなか行けなかったんですが、一昨年フリーで家庭教師を始めてからは時間に余裕ができ行くことができました。そして、行くことになったきっかけは、知り合ったばかりの友達に誘われたことでした。
アイススケートは日本で見たディズニーオンアイス以来で、プルシェンコを生で見るのも初めてでした。誘ってもらって本当によかったと思います(*'ω'*)

 

このスケートショーがとっても気に入ったので、去年は夫と行き、今年も夫といくことにしました。今年は早めの購入でステージに近い席をゲットしました!!

 

このアイススケートショーはバレエとのコラボしていて、分かりやすい演目になっています。出演者にはジュリア・リプニツカヤ、アデリナ・ソトニコワなど、世界の有名スケーター、プルシェンコの息子サーシャ、そしてプルシェンコのスケート学校の3歳~12歳の生徒などがいます。

あのプルシェンコをお手頃な価格で間近で見られるし、バレエとコラボしているスケートショーなのでオススメです!

去年と場所は同じなのですが、去年はステージを3面の客席で囲う構成でしたが、今年は4面で囲う、全面から見る構成のようです。去年と違う構成なのでさらに楽しみです(*'ω'*)

 

 

去年のスケートショー

f:id:mathmos:20190815044601j:plain

f:id:mathmos:20190815044554j:plain

うまく撮れなかったプルシェンコ

f:id:mathmos:20190815044559j:plain

 

 

演目

2017年12月  『くるみ割り人形』


Щелкунчик-2. Евгений Плющенко

 

2018年12月  『白鳥の湖』

Лебединое озеро - YouTube

 

2019年12月  『シンデレラ』

Шоу-балет на льду "Золушка" - YouTube

 

チケット

最低700ルーブル(約1150円)

最高3500ルーブル(約5700円)    ※レートは2019年8月現在 1ルーブル≒1.60円

チケット購入サイト

https://msk.kassir.ru/shou/evgeniy-plyuschenko-ledovoe-shou-zolushka

 

公演日

2019年12月27日~2020年1月2日 (但し、1日は除く)

 

場所

ВТБ арена

最寄駅:メトロ2番線(緑線) Динамо駅 駅からすぐ

 

 

 

上↑の日時や場所はモスクワでのものですが、サンクトペテルブルクでもショーが行われます。

白鳥の湖

2020年1月3日~8日

チケットはモスクワの価格と異なります。

チケット購入サイト

https://spb.kassir.ru/shou/evgeniy-plyuschenko-ledovoe-shou-lebedinoe-ozero

 

 

この時期にモスクワまたはサンクトペテルブルクに来られる方で興味がある方はぜひ行ってみてください!

ではまた! 

 

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

f:id:mathmos:20171120081943p:plain