気ままな生活inモスクワ

出会いのきっかけは数学。年下ロシア人夫とのモスクワ生活など日々の記録のブログ

ВНЖの申請まで④ 予約編

 

こんにちは☀

またモスクワに暑さが戻ってきました😅

 

↓これは最近、記念日に買ったケーキです。
f:id:mathmos:20180827181816j:image

見た目わりと美味しそうだったので買ってみましたが、味はまあまあでした。お値段は約2500ルーブルくらいだったと思います🤔

 

 

さて今回も前回に引き続きВНЖの申請です。今回は予約編。

前日までに必要な書類は集めました。しかし、担当者によって必要な書類が変わることもあると思い、念の為に、

○ロシアの婚姻証明書 原本とコピー

○戸籍謄本アポスティーユ付&ロシア語翻訳ナタリウス公証つき(元々何部か持ってる)

○夫のパスポートのコピー

○夫の在職証明

も持っていくことにしました。

 

移民局まで行くにはバス、タクシー、自家用車のいずれかで行くことができます。

以前乗ったバスがなくなっていて、新しいバスが運行されていました。グレー線の下にあるАннино駅の駅前から専用のバスがでています。

以前乗ったバスは片道350ルーブルでしたが、このバスは普通のバスと同じ値段でトロイカで乗ることができます。

 

↓HPにも記載されています。

Многофункциональный миграционный центр

 

 

ワールドカップ前だからなのか、夏前だからなのかは分かりませんが、バスは激込みだし、時間通りに来ないしで大混雑でした😅乗り合いタクシーもありましたが、知らない人とぎゅうぎゅうに乗るのはちょっとなと二人とも思い、バスにしました。

でもこのバス、古いタイプなのもあり空調が壊れていて、さらに大渋滞で進まず、人も多いので窓を開けても風が入らず、車内は36度ぐらいありました。

座れなかったのでずっと立っていましたが、36度の中、人は大勢だし、立っているのも大変なのにこの状態で1時間半近くも頑張りました😫

もう汗だくだし、体調不良になるし、予約前にへろへろでした。

 

やっと移民局に到着し、夫と敷地内へ入りました。本来ならロシア国籍である夫は入れませんが、私の夫で付き添だと伝え、パスポートの婚姻の部分を見せて証明すれば入ることができます。

 

敷地内へ入ったら、目指すは申請予約のセクション!一番奥のドアの中にあります。確か7番だったかな?

予約をするには提出書類が全て揃っていることが前提です。一枚でも足りなければ予約は不可能です。全ての書類を見せ、希望日を伝え、空いてる時間の中から選べはオッケーです。

今年ここで申請した他の方から聞いたのは次の日の予約しかできないとのことでしたが、少しの間にルールが優しくなったようで、3日間になってました。

そして、申請は土日もできるようになったので、土曜日の朝1の8時に予約しました。

 

これで予約も完了したので、帰るだけになります。

もう行きと同じバスで帰りたくなかったのでタクシーで帰ることにしました。変な場所ですが、ちゃんとЯндекс таксиで呼ぶことができます。車が移民局内に入るには駐車料金がかかるので呼ぶ場合は敷地外に呼ばなければなりませんが、たまたま敷地内にいたタクシーがいて敷地内から乗ることができました。

家の前までで2000ルーブルくらいでした。もちろん高いですが、1時間以上かかるし、激込み&空調なし&たちっぱのバスに乗ることを考えたら、安いと思います^^

長距離での利用なので、ドライバーさんもとてもサービスがよくて、よかったです^^

 

さて、うちへ帰ってから、夫と相談しました。

申請は明日の朝一、もうバスで行きたくないから実家から車を持ってこようとなりました。ちょうどこの時、義両親はトルコへ旅行中でした。車の所有者はパパで、路駐ではなく駐車場で駐車スペースを購入したので、そこから車を出すには所有者&購入者であるパパの許可証を駐車場の管理人に渡さないと駐車場から出すことができません。

パパとママに連絡を取って、その書類の場所を聞いて、夫は仕事帰りに車を取りにいくことになりました。その間、私は家庭教師で生徒宅で授業があるので、夫に任せました。

 

夜に夫から車を持ってきたことを聞いて、二人で明日の申請に備えて書類をもう一度見直したりしてから就寝しました!

 

この次は、いよいよ申請編になります!

では、пока!

 

 

 

ランキングに参加しています!ぜひぜひ応援してください!

   にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

マトリョーシカをぽちっとお願いします^^  

f:id:mathmos:20171120081943p:plain