読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな生活inモスクワ

出会いのきっかけは数学。年下ロシア人夫とのモスクワ生活など日々の記録のブログ

ビザのための試験

タイトルの通り、今回はビザのために必要な試験についてです!

 

 

2015年1月1日から

 

ロシアに居住するためのビザや、労働ビザには

ロシア語、ロシア史、ロシアの法律の試験を受けて合格しなければならない

 

というルールに変わりました!

もちろんすべてロシア語で書かれてます^^;

 

私は3年住むことができる一時滞在許可というビザを今年の1月に申請しました!

もちろん試験は受けて合格してます^^

 

色々とロシア側のミスにより、この試験を2度受けるハメになり

2度受けて、2度受かりました^^

 

この試験ですが

まずロシア語の試験は、ロシア語をある程度勉強していれば簡単だと思います^^

ある程度というのは格変化や完了・不完了体動詞がわかるレベルですね。

A1~A2レベルくらいです。

 

全体の試験時間ですが、会場によるかもしれませんが

だいたい3つの試験合わせて40分~1時間半程度で終わると思います!

 

大まかな時間は決められてますが早く終われば早く帰れるシステムです笑

試験もロシア語受けてからロシア史のテストを渡される

とかではなく、すべてのテスト問題、解答用紙を一気に渡されて解いていきます。

 

聞き取り問題、口頭試問以外をすべて書き終えたら、試験監督に終わったことを告げ

聞き取りと口頭試問を行い、試験終了です^^

 

肝心な試験内容はこちら↓↓↓

 

ロシア語

文法 3択か4択からの選択で20~25問

読み取り 短い文章(広告など)を読んで意味に合ったのものを選択で10問程度

書き   誰かへの手紙の書き方や申し込み書の書き方

     ロシア語で自分で記入します。

聞き取り CDであったり試験監督の読み上げる文を聞き答えを選択 10問 

話す   決められた内容に対し口頭で答える。 5~10問

 

ざっとこんな感じの内容になります。

ただ問題数や、難易度などは受ける場所により変わります!

 

ちなみに「話す」試験の時は問題用紙の裏に模範回答が書かれてたり笑

 

ロシア史は20~25問で全て3択または4択からの選択問題です

ロシアの中で一番大きな町はどこか

最後の皇帝は誰か

ロシア革命はいつか

などが出てました。

 

ロシアの法律も20~25問で全て3択または4択からの選択問題です

絶対とれる問題で、ロシアの国旗はどれかロシアのお札はどれかロシアのお金の単位はなにかとか出てましたね笑

ビザはどの機関で申請するか

などが出てました。

 

もっと問題を思い出せればいいんですが、時間がたってしまったのもあり問題を思い出せません!

また思い出したら追加します^^;

 

試験の問題数が20~25のように定まっていないのは

試験会場によるからです!

2度受けてみてこれがわかりました^^;

 

過去問も売っていて過去問ではロシア史、法律ともに10問と書かれていますが

1度目に受けたときはともに20問ずつ

2度目に受けたときはともに25問ずつありました。

 

 

さらに場所により受験料も内容の難易度も変わります笑

 

1度目は受験料約9000ルーブルで簡単かつとても優しく親切なところでした^^

2度目は受験料5300ルーブルで難易度が上がってました^^;

 

この試験の合格基準ですが(一時滞在許可の場合

 

ロシア語の試験は大問5個で構成され、全体の60%以上で合格

細かくみると、大問5個のうち大問1つだけ50%以上の正答率、大問4個は60%以上の正答率でよいとされています。

つまり苦手な分野は半分正解していればよくて、その分得意な分野でカバーして全体で60%を狙えばよいことになります^^

 

ロシア史・法律の試験はともに50%以上で合格

 

となっているので、最初のビザ申請では優しめになってます^^

長期滞在になると合格基準も上がりますが、まだまだ先のことなのでゆっくり勉強していきます^^

 

試験の結果はだいたい1週間程度で分かります。

結果が出たかどうかは試験場から電話で連絡がきて、受かっているようなら

もう一度いって合格証を受け取ります^^

 

 

これであとは必要な書類をすべてもってビザの申請にいくことになります!

(これに関してはまたいつか…)

 

 

一応、受験時の持ち物ですが、もちろんパスポートですね^^

あと持っている方は入国カード、レギストレーションです。

試験場でコピーとられます!(私は2度ともコピーとられました)

 

 

 

そして、今回試験を受けてみて感じたことは…

 

1度目、2度目ともに、落とそうという気がない!という感じ笑

 

外国人のロシア語の試験なんて試験場の人からするとどうでもよさそうでした笑

間違えそうになってもこっそり教えてくれたりするので笑

他の試験場は分からないし、居住関係のビザだけかもしれないですけど。

 

ただ国立機関の会場は厳しいかもしれないという噂を聞きました(>_<)

受ける方はそれ以外の場所を探したほうがいいかもしれないです。

私も国立機関ではなかったので優しかったのかもしれません!

 

 

いずれにせよ、受ける方は過去問などなどで勉強することをお勧めします!

過去問以外に歴史の勉強範囲などを載せてるものも出ています。

どちらも本屋で入手可能です^^

 

私はドーム・クニーギという本屋で購入できます^^

他の場所にもあると思いますが大きいところでないと手に入りません。

 

 

 

過去問↓↓↓ だいたい290ルーブル

f:id:mathmos:20160502032428j:plain

 

試験に関しての説明本↓↓↓ だいたい450ルーブル

f:id:mathmos:20160502032155j:plain

 

 

これから試験を受けられる方!もう受けたという方も!

ルールがよく変わるこのロシアという国で一緒に頑張っていきましょう(;ω;)/

    

 

ランキング参加してます↓↓↓ポチっとお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村