読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな生活inモスクワ

出会いのきっかけは数学。年下ロシア人夫とのモスクワ生活など日々の記録のブログ

フリマサイト

こんにちは。今日ずっと待っていた物が届きました。届いたと言っても郵便局に取りに行かなければならないですが。

手紙はうちに届きますが、小包などや荷物はうちに来ません。郵便局に届き、届いたことを知らせる通知がうちに届きます。

昨日その通知が届いたので、今日夫が朝から仕事の前に取りに行ってくれました。

 

肝心の荷物ですが、それは露和辞典です。電子辞書と博友社のロシア語辞典を持っているのですが、最近調べる語彙が載っていないや、実際使われているロシア語の意味と差があったりするような気がするんです。


f:id:mathmos:20170204165800j:image

 

今までのロシア語の授業でも、今のも、分からない単語は基本的にロシア語で説明されることが多く、そこで理解した意味と辞書の日本語訳がマッチしないこともあります。夫が教えてくれる意味と辞書の日本語訳にズレがあることもあって少しモヤモヤしてました。

 

ロシア語学習者の間で人気で26万語収録しているという大辞典である研究社の露和辞典をロシアのフリマサイトで購入しました。

 

f:id:mathmos:20170204165738j:image

日本で買うことを検討していましたが、辞書なので重い!!その分他のものを持って帰りたい!!という気持ちや、辞書が8000円とお高めなこともありずっと決めかねていました。

 

そんな私を見かねて、夫が前からロシアで買えないか調べてくれていましたが、見かけてもあり得ないほどの値段だったりで買いませんでした。でも12月からロシア語をまた始めてから辞書欲しいな〜とまた思いだして自分で調べていたら、なんと!!1000ルーブルで出品されていました!!!だいたい2000円いかないお値段です。買うしかないでしょう!!ということで夫に出品者と連絡をとるべく電話してもらいました。

 

出品者はウラジオストク在住のロシア人で、本来なら待ち合わせて直接受取なんですが、もちろん会うことはできないので送ってもらえるか頼んでみました。すると、送ってくれると言ってもらえたのでSMSで住所などを連絡し送ってもらいました。この場合の支払いは向こうからの発送連絡があってから振込みます。荷物が届くまでに一週間くらいはかかっていると思います。

 

辞書購入以外にも、以前に購入したことがあります。そのときはsurface pro2のキーボードでした。


f:id:mathmos:20170204165846j:image

元々使っていた物が壊れてしまったので、代わりのものをロシアで探したところフリマで出品している人がいて連絡を取りました。この方はモスクワの方だったため、待ち合わせをして、直接現金と交換します。

夫が行ってくれましたが、駅のホームでの受け渡しだったようです。

駅でのこういうやり取り見かけたことがあります。

 

どうしてもほしいものがお店にないときや、型落ちしてしまって流通したないときに使ってみたら意外とあるかもしれないので助かります。今回のキーボードは新品でしたし(^^)

 

機会があれば、使ってみてください!

 

 応援よろしくお願いします(^^)/下のマトリョーシカをクリック!!

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ