気ままな生活inモスクワ

出会いのきっかけは数学。年下ロシア人夫とのモスクワ生活など日々の記録のブログ

ВНЖゲット!③

  

 

こんばんは。

 ВНЖゲットの最後です。これでついに完結!笑

f:id:mathmos:20181218210542j:plain

 

 

これまでの記事

mathmos.hatenablog.com

 

取得後にすること

ВНЖを移民局で取得した後は滞在登録(レギストラツィヤー)というものをしなければなりません。

簡単に言ってしまえば居住地の登録です。

私の場合は義実家になります。賃貸でもいいですが、その登録をするのはВНЖの取得者本人だけではなく居住地である場所の名義人も行く必要があります。

 

義実家は義父名義なので、私と義父だけで行けばいいのですが、もちろん一番よく知っている夫も一緒に行きます。

 

登録申請場所

滞在登録自体はВНЖの前のРВП(一時居住許可)のときもしているのですが、管轄機関が変わったりしてシステム変更に伴い、登録場所も変更になっているだろうとのことで、どこへ行けばいいか移民局でВНЖもらったときにも聞いて、電話して聞き直したり、ネットでも色々としらべました。

その結果Мои Документыという登録する居住地の管轄にある役所的な所でできると言われていたので、義父と待ち合わせて行ってきました。

 

が!

場所が違ってました。(だろうなとは思っていたので予想通り!行く途中もその可能性について夫と話していました笑)

 

役所的な所で、できるだの、うちではできないだの、どこでできるのかだの、いろいろ不毛ないつも通りのやり取りをしたのち、多分警察署じゃないかなという結論に至ったので、その足で3人で警察へ向かいました。

 

並んでる人がまあまあたくさんいましたが、恐らくここであろう部屋に質問だけさせてと頼んで少し入れてもらって聞いたら、警察署でできるとのことだったので、 

ロシア式の『あなたの次は私ね』と口約束をして最後尾に並びました。

 

 

注意!

私の滞在登録している地域では役所ではなく、警察署ですが、他の友達は役所だったりするので、滞在登録は管轄地域によります!

 

登録の手続き

順番が来て、必要な書類を提出したり署名をして、ВНЖの冊子にスタンプをもらい必要事項の記入をしてもらって終了!!

のはずだったんですが、この日で終わりませんでした。

 

理由は滞在許可関連の管轄変更に伴ってシステム変更が追い付いていないためにВНЖの滞在登録はこの日できないと言われてしまったから・・・💦

でもでもすべてきっちり用意してるのにまた来るなんて嫌なので、本当は登録終了後にВНЖ取得者が署名をして、完全終了になる流れなところを

担当者と夫が話して、先に署名をし、全ての書類を渡し、ВНЖの冊子も渡して、やっといてもらってあとで夫だけが取りに行くことにしました。

 

この手続きのときちょうど去年(2018年)の12月後半の忙しい時期で私の空き時間と夫の空けられる時間がかぶらなかったので、夫だけが行く形になりました。そのために先に私の署名をしました笑

 

普通はこんな対応してもらえないと思いますが、ここのメイン担当者のおばちゃんに移住してからずっとお世話になっていて、さらにここの地域に滞在登録中の日本人が私一人だけなので結構色々と親切にしてくれたり割と無理を聞いてくれる感じなので、このときも先に署名しておいてまた並んだり、しなくていいようにしてくれました^^

 

 

 

登録終了

登録が完了し夫に取りに行ってもらったのは年末ぎりぎりの最後の営業日でした。

システム変更に結構時間がかかったそうです(;^ω^)

ВНЖの冊子がない間はパスポートとВНЖのコピー携帯してました。でも1度も見せることもなかったので、問題ありませんでした!

 

さいごに

これで正真正銘のВНЖゲット編が完結しました!

移住してからこのВНЖ(長期滞在許可)を取得するまですこしのんびりしてたので、約3年かかりましたが、これでひとまず安心です^^

法律が変わりВНЖの期限が無期限になったりしたので、まだ色々調べないといけないこともありますが、大きい申請はこれで(一応)最後だと思うと嬉しくなります^^

 

 

次は続きの記事とか書きたかったのに忘れてたことなど書いていきます^^

ではまた。

 

 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

f:id:mathmos:20171120081943p:plain