気ままな生活inモスクワ

出会いのきっかけは数学。年下ロシア人夫とのモスクワ生活など日々の記録のブログ

カフェГоголь-моголь

こんにちは!こないだ若いお友達2人とお茶しました。お友達と言っていいかわかりませんが(^^;)私としては若いお友達ができたと思っています^^
そんなお二人はモスクワの大学でロシア語を勉強している留学生です。1人は今年入ってから知り合いになり、もう一人はこのお茶した日に知り合いました。

待ち合わせの場所はガイドブックにも載っている三角形の看板が目印のカフェ、ゴーゴリモーゴリ。

f:id:mathmos:20170403172056j:image

f:id:mathmos:20170403175627j:image

f:id:mathmos:20170403175615j:image

私は5年前に夫と行ったことがありました。5度目くらいのロシア訪問のときでした。ガイドブックに載っていて、女性に人気のおすすめカフェと乗っていたので。

でも実際は行ってみると、女性はおろか、お店にはちょっと変なおじさんが数名いて、ガイドブックから想像していたイメージとは違いました笑

店内は味のある雰囲気で素敵でした。当時頼んだものは、看板メニューのゴーゴリ・モーゴリとアイスティー、夫はアイスでした。看板メニューのゴーゴリモーゴリは卵と牛乳よバニラと砂糖を混ぜて泡立てたものです。

ゴーゴリモーゴリ↓

f:id:mathmos:20170403175157j:plain

f:id:mathmos:20170403175156j:plain

f:id:mathmos:20170403175638j:image

正直感想はというと…ん?これは食べる意味があるのか?でした笑

夫もその時初めてみたいですが、ん?こんな感じなんだ。へーーーという感じだったのを覚えています。懐かしい思い出です。

 

ところで、なぜ5年前の思い出にふれているかというと…このカフェなくなったからです。先に待ち合わせ場所についた彼女たちからのメッセージでそれは発覚しました。住所通りに来たけど違うカフェがあると笑

急いでいくとそこには確かに他のカフェがありました。

f:id:mathmos:20170403180223p:plain

色々なところに店舗のあるカフェАндерсонがありました。住所もゴーゴリモーゴリと同じです。外観の作りもどこかしら似ています。間違いありません。潰れました。

もうここにゴーゴリモーゴリカフェはありません。ガイドブックをみて、行こうと思っていた方はご注意ください。もうありませんから。

 

この辺りは全然いかないのでつぶれていたことにも全然気づきませんでした。実はこのお店の斜め向かいにロシア語の学校があり、去年の冬、2月くらい?まで通っていて、そのときはまだありました。モスクワでは飲食店の潰れるスピードが早いので結構気づかないうちにお店がなくなっていることがよくあります。行ってみて潰れてるのを知るのは珍しいことじゃありません。

お気に入りのカフェがつぶれないことを願っています^^;

 

そして、2人tのお茶は、違うカフェへ行くことにしました。前々回ご紹介したカフェBreakfastへ。でもそこは人気店なので席が空いてなくて入れなかったので別のカフェというかレストランに入ってお茶しました。年齢が離れていて、まだ大学生ということで面白い話題があったりで、とても楽しい時間を過ごせました!彼女たちが帰国してしまう前にまたお茶したいと思います^^

 

ランキングに参加しています!応援してください^^マトリョーシカをクリック^^

           にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ