読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな生活inモスクワ

出会いのきっかけは数学。年下ロシア人夫とのモスクワ生活など日々の記録のブログ

パスポート更新によって問題発生②

こんばんは。前回の問題の続編です。

本日木曜の朝からいってきました。朝からといっても4時起きで5時頃に出発しました。

この時間はバスがないので、前日に夫が実家から車を借りてきてくれたので、車で向かいました。

 

まず最初の問題。ナビがポンコツすぎた笑

目的地から20キロも離れたところをゴールにしてきたので途中から携帯と記憶を辿りに向かうことになりました。

移民局に到着すると、駐車場にはすでにたくさんの車が止まっていたので、絶望的な気持ちに笑

 

とりあえず車を止め、降りて人が溜まっているところに行くと、誰かが仕切っていて、順番で名前を書いて待ち番号をもらっています。公式のものではないのであてにならないと思いつつも無ければ無いで不利なので、名前を書いて番号をもらいました。6時過ぎには着いていたのにもらった番号は105でした。セクション別ではないので自分と同じセクションに用のある人が何人いるかはわからないのでなんとかなりそうだなと思って二人で車に戻りました。

 

駐車場から移民局の敷地に入れるのは7:45からだったので、それまで車で待機することにしました。7:15位に夫が様子を見に行ったら、慌てて戻ってきました!

駐車場から移民局の敷地に入るのにもう並んでいると。急いで人だからにいくと、番号は160までしか管理されていないのに、それ以上の人がいて、何か大声で怒鳴ったりしています。何事かと思って聞いていると、何人かの男性が仕切っていて、○○番のやつ並べ!とか叫んでいました。


f:id:mathmos:20170323154515j:image

↓↓真ん中のこちらを向いてる男性が仕切っていた人です。
f:id:mathmos:20170323154519j:image

 

駐車場から敷地に入るのにセキュリティコントロールがありそこに並ばなければならずその順番のために番号をもらったんです。が、柵があってその柵の中に入るのに、番号がないと入れないように、男性たちが仕切っていたんです。私も夫人混みの中105が呼ばれるのを待っていましたが、80番台が呼ばれ始めた時点でセキュリティコントロールのゲートが空いて、柵の中に入れた人々が移民局の敷地内にどんどん入り始めました。

 

それを見た柵の外側の人たちが一斉に暴動を起こしました…。大勢の人たちが柵を乗り越えたり、柵の入り口にいた仕切っていた男性をどかし、無理矢理入り始めました。

その波に押され、もちろん私達もその暴動の波に乗って一応中に入りました。入ってホッとしたのも束の間、一時停止させるための柵があり、それを仕切っていた男性たちが閉め始めたんです。

ちょうど閉める柵の横にいたので、無理矢理閉めてくる柵に押されでも人がいるから全く動けない状態で、人と柵にサンドイッチされ、激しい痛みが走りました。

人と柵に挟まっているのに、人も大勢で動かないのに迫りくる柵。痛みしかありません。日本語で痛いと半泣きになっていたら、夫と周りの男性が痛がってるんだし女の子なんだから閉めるなと怒ってくれて助けてくれました。

そのおかげで抜け出してセキュリティコントロールまで行けました。私の後ろは止められて一時進めなくなりました。
f:id:mathmos:20170324082919j:image

 

セキュリティコントロールを抜けるとだだっ広いロータリーがありその先にまたセキュリティコントロールがあります。ここが本セキュリティコントロールです。ここをクリアすれば建物のある敷地に入れます。人がたくさんいてみんな走っているので私達も走りました。そしたらふと携帯がないことに気づきました…。

携帯をなくしてしまったんです…。

夫は怒りながら、自分の携帯から私の携帯に電話をかけようとしたら、携帯には私からの不在着信が!誰かが私の携帯からのかけたようです。急いでかけ直すと、携帯を拾ったと言ってくれて、敷地内で受け渡してくれることになりました。

 

無事に本セキュリティコントロールを抜けて、用のあるセクションの番号札をもらう列に並んだところで夫は携帯を受け取りに行きました。しばらくして夫が戻ってくると、その手には泥まみれの私の携帯が!!!

まさかロシアで落とした物が戻ってくるなんて思ってなかったので本当に嬉しかったです(ToT)

拾ってくれた人は優しそうな若いお兄さんだったようで、本当に感謝しかないです!

 

携帯も無事、番号札の列にも並んで、ほっとしながら番号札がもらえる9時まで待ちました。かなりの人数が並んでいて、静かに待っていると、数人の人が騒ぎ始めました。

どうやら先に来ていて待っていた人のところに友達や知り合いがあとから合流して、列に割り込み始めたんです。

割り込んだ人の腕を掴んだり、周りから後ろに並べだのヤジがとんだり、激しい感じになりました。セキュリティのがたいのいいおじさんが出動したりで、一応騒ぎはおさまりましたが、割り込んだ人がどうなったのか…(^_^;)

 

そんなこんなで9時になり、もらった番号札は49でした。こんなに早く来たのに49か…という気持ちでいっぱいになりました。
f:id:mathmos:20170324083828j:image

番号札をもらって椅子に座って待っていましたが、まだまだ続々と人が来て、並んでいました。
f:id:mathmos:20170323154516j:image

 9時20分くらいから窓口も開き始めます。窓口は多いのに、実際に稼働している間取りはたったの2つでした。200人近くいるのに窓口は2つ。1人1人手書きで書類をその場で書かないといけないので時間もかかるのに2つだけ。働く気がないとしか考えられません。

人によってはかなり時間がかかる人もいました。1時間で番号札が2つ分しか進まないなんてもう意味がわかりません。

49だけど今日中にできるのか 不安になりながら待ち続けました。

 

待ち続けた結果、ちゃんとスタンプをもらえました!!!!スタンプを押されたあと、移民局の人がスタンプの中に私の名前や誕生日などを記入しますが、まさかの名前を間違えられました笑

名前を間違えられたので、訂正印みたいなものを押されたりして、公力が落ちないのか不安になり複雑な気持ちになりました笑

 

 

でも無事にもらえたので何よりです。しかし、まだ終わりじゃありません。

日を改めて今度は登録した住所の管轄である警察に行ってから、市役所のようなところに行かなくてはなりません。

まだ道のりは遠いようです。ただパスポート変えただけなのに…。

 

ちなみにパスポート変更による手続きの場合、必要書類はパスポートのコピーです。もちろんナタリウスで証明してもらったものです。あとは新旧のパスポートです。

窓口はРВПとВИЖの受け取りというセクションです。新しく受けとる人と同じ所なのでかなり人が多いです。

 

 

 

ランキングに参加しています!応援してください!

マトリョーシカをクリック!!!

   にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ