読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままな生活inモスクワ

出会いのきっかけは数学。年下ロシア人夫とのモスクワ生活など日々の記録のブログ

私のロシア語力と語学学校①

ロシア語

 

モスクワにきて1年と2ヵ月ほど経ちましたが

 

 

私のロシア語力はというと

 

 

まだまだ初級。そうビギナーです笑

 

 

 

ロシア語ペラペラなんて夢ですね

 

 

一応永住予定なのに笑

 

 

自分の成長のなさにがっかり(._.)

 

 

 

でもこっちにきたときにはしばらく語学学校には通って勉強してました!

 

Liden&Denzというロシア語の語学学校

 

 

ロシアへの私費留学で検索すると

 

大学ではモスクワ大学、サンクトペテルブルク大学、ウラジオストク極東連邦大学

 

語学学校の中ではLiden&Denzが出てくるけど

 

 

この学校のモスクワ校に約半年かな?行っておりました(゚∀゚)

 

 

ここの学校は日本の某企業の語学研修先にもなってるようで

 

 

日本人の方が多くいるし

 

 

他国の人、主にヨーロッパ系の生徒が多くて

 

 

長期で学ぶ人もいるけど

 

ここの学校は短期でという人の方が多いという印象

 

 

ここの学校は

 

まずロシア語初心者は月によって決められた入学日がある

 

 ロシア語経験者は基本的に月曜日入学で

 

ペーパーテストで軽くロシア語のレベルチェックをする

 

これはまあ普通っぽいかんじかな?

 

 

授業はというと

 

グループレッスンとプライベートレッスン

 

私はグループレッスンで

 

だいたいの生徒もグループレッスン

 

 

このグループレッスンは10時から14時まで

 

だいたい50分授業⇒10分休憩⇒50分授業⇒・・・

 

で普通の学校みたい

 

 

ただここはお昼休みはないので10分休憩のときに

 

ぱぱっとなにか食べたりして空腹を回避しなければならない(゚∀゚)

 

私は最初の頃はよくバナナ食べてた!

 

 

さらにこのグループレッスンは

 

1つのクラスの生徒数の上限が決まってない!!!!

 

 

教室のイスの数が決まってるからそれを超える人数は入れないけど

 

まあ詰め込みます笑

 

私は最大で12人クラスにいたことも 笑

 

 

教室自体は小さいものから大きめのもまでいろいろあって

 

計11教室?くらいある

 

 

だいたいどこの教室も先生含めて机を囲んで座るので

 

人数多ければ多いほど

 

机で自分の使えるスペースがなくなる笑

 

12人いたときは教科書広げるのがやっとでノートを置くスペースはなくて

 

大変だった(´・ω・`)

 

 

 

スペースの問題以外にも

 

人数が多ければ多くなるほど

 

授業内でロシア語を話す機会が減るのがデメリット

 

ペアで組まされて会話練習することがあるけど

 

人数多いから結局先生は全員のロシア語を聞けず

 

生徒同士で間違ったまま話してる可能性が高い(´・ω・`)

 

あまり当てられたくはないけど当てられる機械も減るから

 

 

文法学ぶ⇒他の生徒が話してるのを聞く

 

の繰り返し

 

だからクラスの人数の上限が決まってないのは人によっては

 

合う合わないがあるので難しいところ(*_*)

 

 

 

さらに先生は基本的に英語がはなせるけど話せない先生もいる(._.)

 

話せる先生の場合には英露での授業になります!

 

私は英語話せないからつらかった笑

 

 

 

そして授業料は何週通うか伝えて先にすべてお支払い。

 

もし授業を休む時は振替などはなくそのまま。

 

もし週まるまる休むなら前もって言えば(学校は平日のみ)

 

返金制度はないけれどそのかわり

 

授業を追加するときに休んだ分の週の授業料を振り替えてくれる(゚∀゚)

 

 

授業料振替はありがたいけど

 

たくさん休んじゃうともちろん!!とんでもないことになる笑

 

授業の進度は変わらずなので

 

休みすぎるともうついていけなくなっちゃう(;゚Д゚)

 

 

 

私はここの学校に通いだしてから何度か日本に一時帰国したり

 

旅行に行ったり

 

夫の出張に一緒についていったりしたから

 

 

学校に通う⇒一度やめる⇒また通う

 

 

って感じで授業を受けてたけど

 

また通うときには前のクラスには戻れなくて新しいクラス

 

を繰り返してきた

 

 

ある程度まで学んでしまえば同じクラスに戻れるし

 

もちろん希望すれば戻ることも可能だけど

 

初級文法をすべて学び終えてなければ

 

先に進んでしまってる前のクラスに戻るのは自殺行為!笑

 

 

最初の一時帰国のときは初級文法の教科書の60%くらいしか学んでなかったし

 

前のクラスはなくなってたので他のクラスへ!

 

 

こんな感じで帰国と旅行で学校をやめるたびに

 

他クラスで学んでたり学校側の諸事情により

 

トータルで6人の先生に習ったーーーー!

 

こんなにいろいろな先生に習う生徒はあんまりいないと思う笑

 

 

 

最後に勉強したクラスの先生が一番よかったなって思う(*'ω'*)

 

最初は今まで習った先生と違うし

 

なんかな~って思ったけど

 

最終的に楽しかったしよかったな!!

 

 

 

夏ごろにこの学校で同年代の日本人の女性と友達になって

 

その子とこのクラスで一緒になれたからこそ余計に楽しかったヽ(^。^)ノ

 

 

平日は一緒に授業受けて、授業後によくカフェ行ったりしたな~(*'ω'*)

 

ロシアで友達がほぼいなかったからすごくうれしかったのを今でも覚えてる♥

 

 

そのあとで他のクラスに日本人の人がいて友達になったり

 

他の場所で出会って友達になったり

 

 

今では友達もたくさんできたけど

 

でも同じクラスだったその友達はもう日本に帰国しちゃったから

 

すごく寂しい(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

その友達だけじゃなくて

 

最初のクラスで一緒だった日本人の男の子も短期であんまり話せなかったし

 

すごく仲良くなったアメリカ人の子も3か月ぐらいで帰国しちゃったし(´・ω・`)

 

誰かが帰国しちゃうのは寂しいな・・・

 

 

 

まあそんなこんなで楽しくもあり!!

 

語学嫌いな私にはツラくもあった学校生活だけど

 

ロシア語力はまだまだなのに

 

グループレッスンをやめたくなる事態に。

 

 

 

日本人あるあるだねって

 

友達とよく話してたことが

 

 

 

日本人は

 

文法を勉強したり書くのは得意

 

話すのは苦手

 

これが問題に。

 

 

一緒に勉強してて思ったのが

 

外国人は書くのが苦手

 

話すのは得意

 

だってこと。

 

 

間違っててもがんがん話すのに

 

文法とかのペーパーテスト系は弱い

 

 

だからこそ授業で私と友達は話す練習をたくさんしたいのに

 

 

他の外国人はなぜかもう習ってる文法問題でつまづいて

 

先生はそれに対して時間をかけて説明する

 

 

でももうわかってるこっちからしてみれば

 

すっっっごく暇!!!!!( ˘ω˘)スヤァ

 

あくび祭り!!!!!

 

 

 

ってことが増えてきたので

 

プライベートレッスンに切り替えようかなと考え始め

 

新しい他の学校を探し始めることに!

 

 

 

結果、普通はお高いであろうプライベートレッスンの授業料が安い学校を見つけたので

 

そちらに移籍(*'ω'*)

 

同じクラスだった友達と2対1のプライベートレッスンを受けることに!

 

 

その学校のことはまた今度で(*'▽')

 

 

 

Liden&Dentz http://lidenz.ru/

モスクワ校、サンクトペテルブルク校

ホームステイor寮の手配あり、インターンシップあり

 

モスクワ校

メトロの環状線(茶色線)のБелорусская駅から徒歩7分くらい

住所:Грузинский пер., д. 3, 6 подъезд, офис 181

 

 

До свидания!

 

ランキング参加してます↓↓↓

読んだらクリックしてもらえると嬉しいでーす!(*'ω'*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ